このページではJavaScriptを使用しております。

ブログ

複合機・コピー機の「ウォームアップタイム」「ファーストコピータイムとは?」

複合機・コピー機アドバイザーのYです。

 

年度末は、数多くのお問い合わせをいただいております。

コニカミノルタ、シャープ、東芝など各メーカーのカラー複合機を毎日のようにご注文いただいております!

 

さて、今回は

 複合機・コピー機の「ウォームアップタイム」「ファーストコピータイムとは?」

についてです。

 

ウォームアップタイムは、主電源スイッチを入れてからコピー可能になるまでの時間をさしています。

ファーストコピータイムは、コピー(スタート)キーを押してからA4サイズ等倍コピー時に用紙が機体外に排出完了するまでの時間です。

これらの時間が短ければ短いほど、「コピーをしたいな」と思ってから実際にコピーができるようになるための時間が短くなります。

 

ただし、メーカー発表値は一定の気温により算出されており、室温が著しく低くなる冬場・寒冷地などでは、コピー機のウォームアップタイムがメーカー発表値よりも長くなることもあります。

 

この他、印刷速度に関係する数値としては、連続複写速度というものがあります。

一度に大量に印刷したい場合には、こちらの数値が大きいほど、早く印刷終了します。

連続複写速度は、通常の使用状態(A4サイズ等倍コピー時)で1分間に連続して複写できる枚数のことです。

下記の計算式で算出します。

1枚目の排紙完了時から11枚目が排紙完了するまでの時間を計測し(A秒を得る)、下記により1分間の複写枚数に換算する。
60÷(A/10)=1分間の複写枚数

 

印刷やコピーの頻度が高い場合には、これらの数値も比較しながら、購入機種を決定してく必要があります。

 

/////複合機・コピー機アドバイザー/////

オフィス電話本舗 株式会社FISソリューションズ

東京都千代田区神田錦町3-26一ツ橋SIビル2階

0120-955-211 担当Y

オフィス電話本舗 | 2021.03.27 12:47