このページではJavaScriptを使用しております。

ブログ

複合機(コピー機)の選び方5 どの会社から買うか?

オフィス電話本舗、複合機・コピー機アドバイザーの、Oです。

先週金曜日は、他社販売会社との相見積になったお客様先で、コニカミノルタ複合機C250iをご注文いただきました。

コニカミノルタ複合機

価格よりも、回線の手配などについてきめ細かく対応した点をご評価いただきました。

今後もしっかり頑張ります。

 

さて続きまして、複合機(コピー機)の選び方について。

 

今回は

①新品複合機か、中古複合機か

②メーカーはどこにするか?

③機種を選ぶには?

④オプションは?

⑤どの会社から買うか?

のうちから

⑤どの会社から買うか?

について書かせていただきます。

 

まず大きく分けて

メーカー(直接販売)

販売代理店

にわかれます。

オフィス電話本舗の複合機・コピー機部門は販売代理店になります。

 

メーカー直接販売のほうが安いのでは?と思われるかもしれません。

実際にはそうとは限らず、メーカー販売でも、交渉しなければ割高になりますし、販売代理店から安価に購入することも可能です。

このため、複数社から相見積もりをとることをお勧めします。

 

また、メーカー直接販売の場合、(あたりまえですが)他メーカーの複合機は紹介しません。

これに対して販売会社の場合には、複数メーカー複合機を扱っていることが多く、メーカーの枠を超えておすすめの機種を紹介できる場合があります。

オフィス電話本舗では、キヤノン、コニカミノルタ、シャープ、京セラの複合機を中心に、その他のメーカーも取り扱いができる体制をとっています。

 

販売会社の場合には、複合機以外の商品も扱っています。

例えば複合機からプリントアウトができない、という場合。

複合機の故障なのか、実はパソコンの設定が間違っているのか。

場合によってはケーブルの破損や、ネットワーク機器の問題という場合もあります。

このため、複合機以外の商品も扱っている販売会社にネットワーク全体をコンサルティングしてもらうのもおすすめです。

複合機メーカーも、最近は複合機以外の商品も取り扱う体制をとっていますが、まだまだ高価格で、担当するサポートメンバーによって技術レベルも異なるようです。

 

オフィス電話本舗が、販売代理店なこともあって、販売代理店よりの発言になってしまいますね(笑)

ただ販売代理店は質の差が激しく、特に保守を自社でおこなっている販売代理店の場合は、保守体制をよく確認する必要があります。

また万が一の倒産などの場合は、保守をメーカーに移管する必要などが発生し、契約時の約束が守られない可能性があります。

複合機の契約のためだけに与信までは難しいかもしれませんが、できる範囲で調べることをお勧めします。

 

いずれにしても、一社だけの話で決めず、他社と条件面を見比べて決めることが重要です。

セカンドオピニオンとしてオフィス電話本舗、複合機・コピー機アドバイザーをぜひご活用ください。

 

 

/////複合機・コピー機アドバイザー/////

オフィス電話本舗 株式会社FISソリューションズ

東京都千代田区神田錦町3-26一ツ橋SIビル2階

0120-955-211 担当Y

オフィス電話本舗 | 2020.12.14 10:15