このページではJavaScriptを使用しております。

ブログ

シャープ(SHARP)の複合機の特徴、最新機種などをご紹介!

タイトル画像

今回は複合機の特徴や、最新機種などシャープについて詳しくご紹介します!
メーカーによって色々違いがありますので、ぜひ自社に合った複合機を選ぶ参考にしてみてください。

答える女性

シャープとは?

シャープと言えば家電メーカーとしてよく目にする企業ですが、複合機など業務用の機器も製造しています。

家電に必要な誰でも簡単に使える操作性や、高い耐久性などの技術が複合機にも活かされています。

シャープの複合機の特徴は?

優れたUIデザイン

シャープの特徴として、誰でも簡単に使える優れたUIデザインがあげられます。

大型のタッチパネル、シンプルなアイコンを用いた直感的な操作が可能な表示方法が取り入れられているうえ、オフィスにおいてはよく使う機能に合わせたカスタマイズ等も可能です。

ファミリーマート、ローソンなど大手コンビニで導入されていること、シャープ公式ホームページの導入例を見ると、市役所など様々な人が使う場所でも活躍していることからも、そのUIの良さが伝わってきます。

参考:デジタル複合機・複写機・レーザープリンター|導入事例|法人のお客様:シャープ

高い耐久性

複合機は精密機器のため、湿度や温度の変化に弱い傾向があります。しかし、シャープの複合機は温度や湿度の変化が大きい環境でも壊れにくく、安定して稼働すると評判です。

コンビニの複合機といえば、入口付近に設置されることも多く、温度や湿度の変化が大きい環境です。シャープの耐久性を信頼しての配置であるといえるかもしれません。

コストの安さ

シャープの複合機は本体価格が他のメーカーよりも安く、省エネ設計のためランニングコストも安く抑えられるのも魅力とされています。

カラー印刷の美しさは少し再現性が低いという評価もありますが、モノクロ印刷や提案書のような濃淡がはっきりしたものは綺麗に印刷されやすいため、業務によっては非常にバランスの良い複合機です。

シャープの最新機種は?

モノクロ複合機MX-M1206/MX-M1056

M1206

 

画像引用元:デジタル複合機 MX-M1206/MX-M1056|複合機/コピー機/プリンター関連商品|オフィスソリューション:シャープ

シャープで一番最新の機種は、モノクロ印刷に特化した複合機MX-M1206/MX-M1056です。

連続複写速度がなんとMX-M1206の方は120枚/分、MX-M1056も105枚/分と超高速で大量の印刷が可能です。もちろんそれを安定して印刷し続ける耐久性と技術のある本体となっています。

他にも原稿送り装置からは同時に両面スキャンが可能なうえ、そのスピードも240面/分とハイスピード。最大300枚の原稿、150枚の名刺を一度にセットできることもあり、印刷だけでなくスキャンも高速かつパワフルです。

クラウド連携・スマートフォン連携などもスムーズ

操作パネルにはモバイルタッチエリアを搭載。NFC(Near Field Communicationに対応したandroid端末はこれにより、Apple製の端末からはAirPrintにより、スマートフォンなどからの出力も簡単です。Gmail、Exchange、Dropbox、Googleドライブなどオンラインメールやクラウドとの連携もでき、業務の効率化に貢献します。

フルカラー複合機MX-8081

MX-8081
画像引用元:デジタルフルカラー複合機 MX-8081|複合機/コピー機/プリンター関連商品|オフィスソリューション:シャープ

フルカラーの複合機の中で最新のものは、こちらのMX-8081です。

カラー、モノクロ共に連続複写速度は80枚/分と十分高速に大量印刷ができます。

また、オプションですがインサーターを装着すれば、冊子の印刷で色紙や印刷済みの用紙を自動的に挿入することができます。しかも用紙は2種類の用紙をセットできるため、表紙だけでなく、仕切り紙の挿入もでき、より魅力的な提案書などの作成が可能です。

クラウド連携、モバイル連携はこちらの機種にも搭載されています。

MX-8081について詳しくは「SHARP(シャープ) MX-8081」でもご紹介していますのでぜひご覧ください。

シャープのその他の機種は?

シャープの複合機の中で大人気の機種!MX-3631/MX-2631

MX-3631

画像引用元:デジタルフルカラー複合機 MX-3631 / MX-2631|複合機/コピー機/プリンター関連商品|オフィスソリューション:シャープ

 

シャープの機種の中で特に人気なのがMX-3631/MX-2631になります。

連続複写速度はMX-3631が36枚/分、MX-2631が26枚/分と、月間印刷枚数が標準とされている3000枚~5000枚の場合、丁度良い機種になっています。

月間印刷枚数について詳しくは「複合機を選ぶ基準に?月間印刷枚数とは?」でご説明していますので、ぜひ選ぶ基準にしてみてください。

 

MX-3631/MX-2631は、もちろんSHARPの特徴である優れたUIデザインを備えています。
不正利用を防ぐためユーザー認証システムがあるのですが、自分のアイコンをタッチすることでログイン可能。その他にも見やすい操作パネルや、用紙の設定・コピーが両面かどうかなどよく使う設定項目のみを操作盤に表示するシンプルモードを選択できるなど、非常に使いやすくなっています。
また、自動で最適な設定を選んでくれるスキャン機能や、スマートフォンやタブレットとの簡単連携機能もあります。無線LANもオプションになりますが対応可能です!
MX-3631/MX-2631について詳しく知りたい方はお気軽にオフィス電話本舗までお問い合わせください。
お問い合わせはコチラから可能です。

MX-6171

MX-6171
MX-6171は連続複写速度がカラーモノクロ共に61枚/分と高速でありながら、大きさは幅616×奥行660×高さ838mmと高速な機種の中ではコンパクトなボディになっています。

また、上記の最新機種もそうなのですが、シャープの複合機は人感センサを搭載、人が複合機の前に来た時点でウォームアップを始めるため、印刷にかかる時間だけでなく、印刷までの時間もとても短く効率的です。

クラウド連携、モバイル連携はこちらの機種にも搭載されています。

MX-6171の機種について詳しくは「SHARP(シャープ) MX-6171」でもご紹介していますので是非ご覧ください。

シャープの複合機、中古品はある?

シャープの中古品は、元々の値段が安い上にそこからさらに値下がりしていること、耐久性が高いことから中古市場でも人気です。

中古品につきましては、その時の在庫状況によりますのでオフィス電話本舗までお問い合わせいただければと思います。

ただし、耐久性が高いと言っても精密機器であり、使用年数によって壊れるリスクは高くなります。万が一壊れた際に修理しようと思っても、発売年が古ければ部品取り寄せができない場合もあります。

また、省エネ性能は新しいものほど良くなっており、消費電力等も含めたランニングコストを考えると、新品を購入した方がコスト削減になるかもしれません。

お悩みの際は、ぜひお気軽にオフィス電話本舗までご相談ください。

シャープの複合機はバランス良し!

カラー印刷の再現性については他メーカの方がリードしているとされていますが、UIデザイン、耐久性、コストを考えるとシャープの複合機は非常にバランスが良く、業務効率化をしたい企業におすすめです!
シャープの複合機の導入をお考えの場合は、是非オフィス電話本舗までお気軽にご相談ください。

答える女性

お問い合わせはこちら

お電話はこちら0120-919-536

お問い合わせフォーム

オフィス電話本舗 | 2021.11.08 11:52